すぎたに調剤薬局の目指すもの

薬局の目指すもの

1.地域医療に貢献
●医師と薬剤師が緊密に連携し、患者様をサポート
医師との的確な情報交換、認識の共有を積極的に行い、薬の相互確認や重複使用の改善などにより一層確実な投薬が可能になります。患者様第一の地域医療に貢献します。

●患者様一人ひとりの立場に立った服薬指導
医師に聞けなかったことの確認、薬の名前・効果・使用方法などの説明、重複投与を防ぐ薬歴管理など、患者様一人ひとりの立場に立った服薬指導を行います。

●電子お薬手帳「ホッペ」で薬歴管理
「ホッペ」は、「患者様から選ばれる薬局づくりをしたい」という薬剤師の声から生まれた電子お薬手帳サービスです。平成20年から実証実験を重ね、薬局と患者様からいただいたたくさんのお声を反映しています。

2.患者様に安心し、信頼していただけるサービスの構築
●対話を重視した、薬の専門家としてのきめ細かなアドバイス
患者様との対話とコミュニケーションを大切にしています。豊富な知識を経験を生かし、薬の専門家としてきめ細かなアドバイスを行います。

●正確・安全・迅速な調剤
薬剤監査機、全自動分包機、生薬分包機など最新の機器を積極的に導入し、ヒューマンエラーの防止と業務の効率化を図っています。

●社員の技術・知識向上に努め、地域に貢献できる人材の育成
線密な研修カリキュラムで、社員の知識・技術向上に努め、確実なステップアップを支援します。地域に貢献できる人材の育成を目指しています。

3.薬局チェーンから地域トータルケアへ
●在宅患者訪問、介護事業など地域トータルケアの構築をバックアップ
平成31年春、射水市海老江にサービス付き高齢者向け住宅を新設します。調剤薬局と介護事業の2本柱で、地域トータルケアの構築に貢献していきます。

安全・確実・迅速な調剤への取り組み

すぎたに調剤薬局では、人による手作業でおこるケアレスミスを防ぐために、薬剤監査の機械・全自動分包機などを導入して、要所ごとにコンピュータチェックをしています。さらに多くの〝目〟で確認することが大切だと考えています。

ATTELNO

ATTELNO

ヒューマンエラー防止のための薬剤監査の機械です。
薬剤のGS1-RSSコードをバーコードリーダーにかざすだけで、薬剤の種類と規格のチェックが可能で、PTPシートはもちろん軟膏や点眼薬など、さまざまな包装形態の監査もできます。
バーコード認証終了後、薬剤を天秤にのせることで、1錠単位レベルまで正確な数量監査が行えるので、ミス無く数量を測定できます。

Xana-2040EU

Xana-2040EU

全自動錠剤分包機です。ヒューマンエラー防止と効率化の機械です。

  1. 安全
    ダイレクトな機能で錠剤誤分包を防止。
  2. 印字
    印字の価値は、アイディア次第で無限大に。
  3. スピード
    業界最速の分包速度。
  4. 操作性
    使いやすさは、正確な調剤の第一歩。
テアップエース HP-15VCⅢ

テアップエース HP-15VCⅢ

漢方生薬調剤現場で支持され続けた信頼度・完成度が高い分包機です。
伝統の漢方生薬と信頼のメカニズムが理想の調剤現場を創ります。

漢方生薬調剤プロセスの大幅な効率化が図れます。
人手による作業負担を軽減し、生薬調剤業務をより迅速に。

  • 毎分20包の包装速度で調剤効率バツグン。
  • 生薬の自動分包化により、効率的な調剤環境を創ります。
  • 履歴や画像を自動的に保存するので的確に対応できます。
  • 一括15包までの分割包装が可能、重ねまき・手分割も自由自在です。

煎じ薬の作り方

調合したい生薬を混ぜます。
①処方された生薬を正確にはかります。
平にすることで均一に混ざります。
②①ではかったものを、混ぜて均等にいれます。
精確な分量がパック詰めされ出てきます。
③正確な分量のパックが1包づつでてきます。